ひまわりオイル

「ひまわりオイル」って知っていますか?

佐用町の「南光ひまわり館」で作られているひまわり油は、薬品を一切使わずに、時間をかけてじっくりと搾油・精製した逸品です。原料には、農薬を使わずに育てたひまわりの種を使用。さらに栄養価も高く、オリーブオイルの10倍のビタミンEと豊富なオレイン酸が含まれています。

農家の労力と想いが咲かせる、110万本の大輪の花

ひまわり

ひまわり油の原料となる、ひまわりの種はもちろん佐用町。7月上旬から8月上旬の佐用町南光地域では、約110万本のひまわりが咲き誇り、まぶしいほどに美しい畑を各所で目にすることができます。7月下旬に行われる「佐用町南光ひまわり祭り」は、町を挙げての一大イベント。

ひまわり栽培農家

南光地域でのひまわりの栽培は約25年前から。現在、5集落6地区で栽培しています。花の見ごろはたった1週間。しかし、種をまき、開花するまで2か月もかかります。花が大きく育つよう手作業で苗を間引いたり、“口に入れるものだから”と無農薬栽培にこだわって除草に手間がかかったりと、農家の大変な労力と想いが大輪の花を咲かせます。

黄金色のひまわりから、100%の天然オイルをぎゅっと

ひまわりの種

「見て楽しい、食べておいしい」が、佐用のひまわりのモットー。農薬不使用の種を使って、一番搾り100%の自然食品『ひまわりオイル』の生産に力を入れています。

ひまわり搾油

太陽の光をいっぱいに浴びたひまわりから取れるオイルには、オレイン酸、ビタミンEが豊富。ひまわりオイルの生産を手掛ける「南光ひまわり館」のこだわりは、薬品を一切使わずに手作業で約15日間かけて徹底的にろ過を行うところ。厳しい管理のもとできあがる手塩にかけた逸品です。

ひまわりオイル

さらっとした透明感と新鮮なナッツに似た独特の香りがくせになると評判のオイルは、ドレッシングやカレーなどのアレンジ商品も生まれています。「食べてもらいながら、ひまわり畑の情景を思い出してほしい」、そんな想いから生まれた『ひまわりオイル』。太陽の下で元気いっぱいに咲いた、ひまわりからのプレゼントです。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [5] 商品中 [1-5] 商品を表示しています

ひまわり油 185g

972円(税72円)



全 [5] 商品中 [1-5] 商品を表示しています

ブログ・SNS

Top